コンタクトレンズの口コミを参考にするときに覚えておきたいこと

レビュー評価の書かれたカード

皆さんは普段の買い物はどうやっていますか?店舗に足を運ぶだけではなく、通販を利用する方も多いでしょう。アマゾンや楽天市場といった、大規模なショッピングモール型サイトであれば食品や衣料品をはじめ、スマートフォンの充電コードなど身の回りのものすべてが揃うといっても過言ではありません。特定のジャンルの商品のみを取り扱う専門通販サイトであれば、ショッピングモール型サイトでは取り扱っていないような珍しい商品や、同じ商品もショッピングモール型サイトよりも安く手に入れられることがあります。

通販サイトの利用が増えているのは、なにも家にいながらにしてありとあらゆるものを購入できるから、という理由のみではありません。多くの通販サイトでは商品に対する口コミを書けるレビュー機能を設けています。なにか商品を購入する前には必ず口コミを確認するという方も多いのではありませんか?実際に、20代の約30%は口コミをほぼ毎回確認するという調査結果も出ています。年代を問わず21.3%の人がほぼ毎回口コミを確認すると答えており、口コミが強い力を持っていることは理解できますね。

口コミは購入意欲にも関係する大きな力を持ったものですが、参考するときには注意点もあります。特に注意が必要なのは身に着けて使うものです。服飾品であれば合わなかったら売ることができますが、コンタクトであれば捨てるほかないため特に注意が必要です。

では、なぜコンタクトレンズの口コミを参考するときは気を付けなくてはならないのでしょうか?以下のような理由があります。

1.レンズデータが合わない可能性がある

もっとも大きな理由はこちらでしょう。コンタクトレンズを快適に使うためには、ベースカーブなどのレンズデータが自分に適している必要があります。無理にデータが合わないものを利用すると違和感を覚える原因となります。

そのため、ある人にとっては100%快適な製品であっても、別の人にとっては期待していた性能を発揮できるものではなかったということもあります。

2.使用感は個人差が大きい

コンタクトレンズメーカー各社は、従来品より瞳の健康を守れるだけではなく付け心地にこだわった商品を開発し販売しています。そのため、公式サイト等で情報を集めるとどこも付け心地を売りにした言葉を見かけます。そこで困るのは「付け心地」というのは個人差が大きいという事実です。

多くの方は付け心地がよく、何も付けていないような使用感のものを求めます。しかし、素材やレンズデータの違いによって実際の装用感は大きく異なり、レビューでも評価が真っ二つに割れるということも珍しくありません。

3.直接商品と関係のない口コミが混ざっていることもある

商品レビュー機能は商品に対する口コミや評価を書き込むためのものです。しかしながら、実際に内容を確認して掲載することはまれで、商品レビューのはずが店舗の対応についての口コミが投稿されていることもあります。純粋に商品について知りたい場合は、そのような口コミはノイズ情報となってしまい、情報収集の邪魔になってしまいます。

さわやかにほほ笑む女性

コンタクトレンズ通販で精度の高い口コミを確認するなら、単純にショップの商品レビューを見るだけではなく、価格比較サイトのレビューを確認することをおすすめします。この専門比較サイトでは、通販サイトやコンタクトレンズそのものの口コミ情報を参照することができ、コンタクトレンズを探している人にとってはとても利便性が高いサイトです。使用時に役立つコラムなども掲載されているため、気になる方は一度確認してみてはいかがでしょうか。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL